大阪で塾に通うなら個別指導

塾には、色々な種類がありますよね。集団指導の塾や、個別指導の塾などです。ですが、授業形式の塾では、生徒に合わない場合、学力が伸びないおそれもあります。そこで、マンツーマン指導の塾です、マンツーマン形式は、先生が付いて指導してくれるため、より身につきます。

実際に子供を個別指導塾に入塾させた保護者たちの声

ようやく伸び始めました

うちの子は、内気な子で、授業形式での塾は質問などが積極的に出来ず、学力があまり伸びませんでした。しかし個別指導の塾にしてから、分からない所がより聞ける環境になったからか、学力がのびはじめました。学年トップとまではいきませんが、中の上で頑張っています。

実績があるから嬉しい

中学受験の為に、個別指導の塾に入れました。娘いわく、授業のまとめを細かく伝えてくれる事が嬉しいとのこと。先生がちゃんと生徒の理解度を知っているからこそ、うちの娘も成績アップに繋がったのだと思います。

志望校選びの相談も乗ってくれた

先生たちは、普段の授業での質問だけでなく、志望校の選びの相談も乗ってくれていたそうです。自信がない息子に、頑張れとエールを送ってくれていたとの事。おかげで、見事志望校に受かる事が出来たと思っています。ありがとうございます。

大阪の個別指導塾に通う意味を知っていこう!

女子生徒

個別指導塾の形式

個別指導というのは、大きく分けて2つあります。生徒一人に対し講師が一人のマンツーマンの形式と、生徒2人~数人に対し講師が一人の少人数形式です。マンツーマン形式は、説明した通り自分と講師だけで集中して授業を行なうので基礎学力のアップや最難関校の受験に向けた学習などに向いています。一方の少人数形式は、指導中の間、別の一人は問題を解くスタイルになるので、問題を解く力を身に付ける事が出来ます。場合により2人同時に同じ内容の講義を行うこととなりますが、基本は個別の教材を用いた形式のレッスンとなります。指導のパターンとしては、同教科同学年、異教科同学年などもあります。しかし、異学年とも指導が一緒になるパターンも存在しているようです。大阪でも、このような個別指導の形式のレッスンが受けられる塾がありますので、探してみると良いでしょう。

ノートを取る

個別指導のメリット

個別指導での学習で得られるメリットとはなんなのでしょう。まず、1番のメリットとしては習う側のペースに合わせて授業が進むことです。理解度の度合いは人それぞれです。授業選択も比較的自由に出来るのが個別指導のメリットで、苦手科目は多く受講し、得意科目は少なく受講を入れるなど、一人ひとりに合わせて選べます。また、少人数という環境だからこそ、分からないと思った事を即座に講師に確認できます。そして、仮に授業を休んだとしても、先に進み過ぎてしまうなんてこともないので、他にも習い事や、部活も頑張っているという人にもメリットがあると言えます。このように、個別指導は個人に寄り添った授業を受けられる塾なのです。親御さんはお子さんにぴったりだと思ったら、まずは体験などに参加してみましょう。より塾自体の雰囲気や、講師の指導の仕方を知ることが出来ますよ。

広告募集中